ホーム > リアルタイム仮払決済

リアルタイム仮払決済

セブン銀行

FinTechサービス「リアルタイム仮払決済」

NEO仮払リアルタイム振込サービス(以下「リアルタイム仮払決済」)を提供します。
「リアルタイム仮払決済」は、スタッフがNEOからリアルタイム(即時)仮払振込が決済される
画期的なFinTechサービスです。

ロゴ

当サービスが日経新聞と月刊人材ビジネスに掲載されました

導入メリット

1. 求人広告における応募者数アップ
求人媒体で根強い人気キーワード「前払」と「リアルタイム」を使って求人活動を行うことで応募者数がアップします。
他の前払いサービスとは違って即時に支払いが行いえます。
2. スタッフの定着率アップ
リアルタイムに仮払を受けられるという、新たな福利厚生の提供で、現在のスタッフの満足度向上を果たします。スタッフの定着率を高めて、スタッフ離れを防止します。
3. 競合他社との差別化
今話題のFinTechを自社のビジネスに取り込むことで、競合他社との差別化したサービスを提供できます。
ITを駆使した高い付加価値で貴社のビジネスが先進的になります。
4. 業務効率化(生産性向上)
他の前払いサービスとは異なり、NEOの場合、貴社で行う作業は一切ありません。
仮払金額は次回の給与から自動控除されます。
5. 手数料負担の圧倒的な軽減
スタッフの手数料負担を圧倒的に軽減できます。
これまでの前払いサービスが貧困ビジネスと揶揄される中において、ローコストで福利厚生を実現します。
6. スタッフの利便性向上
NEOの利用だけで前払いサービスを受けられます。
他の前払サービスを使う場合に生じるNEOとの使い分け、という煩わしさからスタッフを解放します。

他社サービスとの違い

一般的な前払いサービス

一般的な前払いサービス

NEOリアルタイム仮払決済

NEOリアルタイム仮払決済
1. リアルタイム性
仮払申請すると同時にリアルタイム着金です。
当日の振込処理ではなく、即時に振込です。
申請と同時に近くにあるコンビニから現金を引き出すことができるのです。
2. 業務運用の効率化
NEOは基幹システム「スタッフエクスプレス」と完全に連動します。
従来の前払サービスを使う場合に生じる、実績データダウンロード、編集、取込という作業は一切必要なし、ということです。
仮払分は自動的に給与計算の控除対象となります。
3. 圧倒的な低料金
他のサービスと比較すると、半額〜1/5の料金で、スタッフに福利厚生サービスを開始できます。
手数料負担が小さいことを訴求して新規スタッフを獲得することを目指せます。
4. 仮払ルールを自社で策定
従来の前払いサービスのルール(手数割合など)の枠組みで利用しなければならない、ということがなくなり、御社が仮払ルールの仕組みを自由に設計できます。

お申込みから利用開始までの流れ

  • ※当月20日までに②を行えば、翌々月1日からリアルタイム仮払決済をご利用いただけます。
  • ※セブン銀行の法人口座開設ならびにリアルタイム振込契約手続きが必要となります。
  • ※セブン銀行の法人口座開設には所定の審査がございます。
  • ※セブン銀行のビジネスWebサービス(月額2,160円/税込)のご利用が必要です。
  • ※セブン銀行法人口座へ、事前に振込資金のご入金が必要となります。
  • ※スタッフエクスプレスはVer5以上となります。
  • ※スタッフの口座がセブン銀行の場合は、24時間 365日のリアルタイム振込となります。
  • ※スタッフの口座が他行の場合は、営業時間内にリアルタイム振り込みとなります。
    (それ以外は翌営業日となります。)
    (2019年春には、スタッフ口座が他行でも24時間 365日のリアルタイム振込となります。)
  • ※リアルタイム振込は、定期システムメンナンス等でご利用いただけない時間帯がございます。

よくある質問