DXこそが人材派遣業の競争で生き残るための唯一の方法

2021年7月29日

その他機能編

  • 管理統計資料、会計連動、スタッフコミュニケーションツールが豊富に!


採用、案件マッチング、契約、勤怠管理、給与前払・給与・請求管理という、人材派遣業の主な5つの業務において、STAFF EXPRESSのDXがどのような変革をもたらすのかを他ページでご紹介してきました。これらの業務以外も、DXの実現によってより快適に、より効率よく業務を進められる機能が存在します。

例えば、勤怠データやスタッフ情報、売上情報などを一元管理することで、人材派遣先やスタッフの属性、募集媒体といった項目を40種類以上組み合わせた、精度の高い多角的な統計資料を作成できますし、ほぼすべての項目が反映された状態の法令帳簿を出力することも容易です。

また、STAFF EXPRESSは会計システムとも連携させられるため、会計ソフト側で仕訳データを取り込めば人材派遣業の面倒な会計処理も簡単に行えるのです。

マイナンバーの取得が必要なスタッフを自動判定し、申請へと誘導する機能を活用すれば、申請漏れを防ぐことができるとともに、暗号化して取り扱うことで非常にセキュアな環境を保つことも可能です。

さらに、スタッフにポイント制を導入する際にも、DXを実現することでポイント付与から喪失までワンストップで管理でき、福利厚生の面で他の人材派遣会社との差別化をはかれますし、スタッフへのメッセージ配信機能やSMS配信機能を使うことで、より円滑なコミュニケーションの促進が期待できるでしょう。

人材派遣業務におけるすべてのシーンにおいてSTAFF EXPRESSによるDXが可能であり、DXの実現によって得られる効果は計り知れないものであると言えるのです。

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の詳細はこちらからご覧ください