DXこそが人材派遣業の競争で生き残るための唯一の方法

2021年7月29日

案件マッチング編

  • クラウド上で業務が完結する人員配置


スタッフ採用後は、人材派遣を希望する取引先の案件とスタッフとのマッチング業務がありますが、この業務もSTAFF EXPRESSによってDXを推進することで、人材派遣業務の効率化、スピードアップをはかることが可能です。

まず、人材派遣先が人材派遣会社へPARTNERを通じて発注申請することで、発注内容は自動的にSTAFF EXPRESSに取り込まれます。DXによって人材派遣会社への発注申請をオンライン化すれば、電話やFAX、メールによる発注申請と比べて格段に受注のスピードが上がり、タイムリーにスタッフを配置することができるのです。

人材派遣会社に発注された案件は即座にNEO上でスタッフに公開されますが、その際にマッチング条件を設定し、案件の公開先を細かくコントロールすることも可能なので、より的確かつ効率的に人材派遣先の希望に沿ったスタッフを手配でき、案件とスタッフとのアンマッチを減らせる点もDXによる効果の一つと言えるでしょう。

スタッフ側も常にフレッシュで鮮度の高い案件情報に触れることができるため、仕事に対するモチベーションも高くなり、定着率向上が期待できます。

人材派遣の発注申請から案件マッチング、実際の人員配置までをワンストップで効率的に行えるのがSTAFF EXPRESSを活用したDXなのです。

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の詳細はこちらからご覧ください