人材派遣のリアルタイム日払いで採用力・定着率をアップさせよう!

2020年3月18日

人材派遣業界に「リアルタイム日払い」という給与支払いの選択肢があることをご存知でしょうか。
「リアルタイム日払い」は、多様な働き方へシフトする社会のニーズに対応した仕組みであり、人材派遣会社にも大きなメリットがあると考えられます。

本記事では、いま派遣スタッフから「日払い」が求められる理由とともに、採用難だからこその「リアルタイム日払い」の強みについて、解説します。
さらに業界に先駆けて「リアルタイム日払い」を導入した人材業務管理システム、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)のサービスについてもご紹介します。

人材派遣スタッフが日払いを求める理由

⼈材派遣制度の需要は2000年頃から急速に拡大しましたが、2008年のリーマン・ショックを機にいわゆる「派遣切り」により採用数は大幅に減少します。
一方、日払い案件は2004年の製造業務の派遣解禁で一気に需要が高まり、2012年の派遣法改正(日雇原則禁止)により案件が激減するも、日払いのニーズは一定数をキープしていました。
「急な出費にも対応できる」「確実にその日に現金が手に入る」「単発や数日などのシフトでも働きやすい」など、日払いに対する従来からのニーズは変わらずにあるからです。
ここへきて、どの求人情報サイトにおける検索キーワードでも、「日払い」が「短期」「前払い」などとともに急速に上位を占めるようになっています。
求職者のニーズを象徴するように、日払いの需要がより高まり、再注目されているのです。

人材派遣においても同様に日払いのニーズが顕在化してきており、その理由として「時代背景」「派遣スタッフの属性の変化」「働き方の多様化」「前払いの常態化」などがあげられるでしょう。
ひとつひとつ解説していきます。

<時代背景>
少子高齢化、人生100年時代、働き⽅改⾰、副業解禁、外国人労働者の受け入れなど、雇用や労働環境にも影響する様々な言葉が飛び交っています。
このような時代で人材派遣業界にも様々な変化が生じている中、いま給与システムで求められているのが「日払い」への対応です。
自由で多様な働き方が増えれば、給料日は月に一度という旧来の価値観に縛られることは不合理であり、給与の受け取り方も多様で、選ばれる時代になってきているのです。
こうした世の中の変化とともに、今後、給与支払いの選択肢の一つとして「日払い」は確実に需要が高まると言えるでしょう。

<派遣スタッフの属性の多様化>
急速に変化する時代では、人材派遣スタッフの属性も多様化しています。
外国人や高齢者、副業・兼業に挑戦する人など、ライフスタイルやバックグラウンドが異なる人たちが働き手となり、人材派遣の仕事を支えていきます。
2020年はオリンピック開催のため、関連の短期の仕事が多数出てくることで人材派遣需要の拡大も必須であり、人材確保は直近の課題でもあります。
そのためには、多様な価値観で働く人々のニーズに応えていく必要が出てくるのです。
このように、人材派遣求職者の属性の多様化に対応するためにも、給与支払い方法に日払いも含めた選択肢を用意しておくことが大切になります。

<働き方の多様化>
政府が打ち出している働き方改革による「働き方改革関連法」が2019年4月より施行され、多様な働き方を可能にする社会を目指しています。
「長時間労働の是正」により長時間労働から解放される人が増え、「多様な働き方の実現」により副業解禁でダブルワークを選ぶ人、隙間時間を活用したい人などから、人材派遣への関心も高まっています。
こうした主要な動きから、人材派遣業界が活況になるのは喜ばしいことである一方、様々な条件の働き方を提示し、働き方の選択肢を増やすことにより、派遣業務管理も給与管理も複雑化してくることは想像に難くないでしょう。
労働とその対価である給与支払いで成立する人材派遣スタッフとの関係性のためにも、日払いへの対応を含め、スマートなシステムで業務の効率化を心がけたいものです。
働く人が個々の事情に応じて、多様な働き方を選択できる社会こそが働き方改革の本質なのです。

<前払いの常態化>
人材派遣業界では、2015年頃から給与の「前払い」を可能にするサービスが次々と現れました。
実際に、求人では「前払い」というキーワードで応募者数がアップするなどのメリットもありましたが、市場も拡大してくると、今度は「前払い」の目新しさは薄れ、常態化してきます
そこで、新たな差別化要素として「日払い」という選択肢が求められるようになってきたのです。
これまで現実的に難しかったシステム上の問題に、FinTechの技術が追いつき実現した「リアルタイム日払い」は、人材派遣スタッフにとって給与支払いの最も高いニーズを満たすことができるようになったのです。
このように人材派遣スタッフが日払いを求める理由を紐解くと、「日払い」「前払い」「月払い」と柔軟に給与支給ができるようなシステムを持っておく必要性が、お分かりいただけるのではないでしょうか。

人材派遣でリアルタイム日払いができるメリット

「リアルタイム日払い」とは、派遣スタッフが働いた分の給料を、任意のタイミングで即日、銀行口座に振り込んでもらえることを言います。
実現すると、人材派遣会社にとって具体的にはどのような効果、メリットがあるでしょうか。

応募数のアップ

求人情報サイトの検索ワードでは「日払い」がランクの上位を占めるようになっています。
人材派遣スタッフにとっても給与の「日払い」は根強い人気ですから、「日払い」の仕事を掲載することで、求職者の目に止まりやすくなり、応募者数のアップにつながるでしょう。
すでに給与の「前払い」サービスは、採用のキーワードとしてスタンダートとなっているため、「前払い」だけでは、人材は集まらなくなってきているのです。
「リアルタイム日払い」が実現できれば、日払いに対応していない競合との差別化となり、応募者が増加すれば、新規採用に大きく効果を発揮します。

採用コストの削減

採用募集の差別化に「日払い」を使えれば、応募者数が増え、企業とのマッチング確率を上げることになるため、採用期間を短縮し、コストの削減にもつながります。
さらに「リアルタイム日払い」に対応したシステムを導入すれば、人材派遣会社の内勤者の手間の軽減が見込めますので、業務効率化、人件費削減にもなります。
これまで「日払い」の運用を行うためにあった課題が、システム導入により解決され、業務効率化と生産性向上へと舵を切れるのではないでしょうか。

人材派遣スタッフの定着率アップ・離職率ダウン

人材派遣スタッフに長期で働いてもらうために待遇改善策を考えたとき、給与払いのリアルタイム、かつ日払い全額支給には、これまで応えられていない派遣会社が多く存在していました。
なぜなら非常に手間がかかってしまうからです。
しかし導入すれば、人材派遣スタッフの満足度は向上し、そのまま定着率アップも見込めるでしょう。
日払いは、これから人材派遣スタッフになる副業人材や外国人雇用を促進し、そのインフラを整備することにもつながると期待されています。
また、日払いに頼らざるを得ない不安定な生活のスタッフの場合、日払いをきっかけに安定した生活基盤を就労環境からサポートでき、スタッフの定着率アップ、離職率ダウンという、双方にとってのメリットが実現できるはずです。

スタッフの品質向上

給与日払いをきっかけに、人材派遣スタッフが働きやすい環境が整備できれば、定着率がアップし、長期雇用によりそのスタッフの技術力や質も向上が見込めます。
短期で入れ替わりがちな人材派遣スタッフの品質向上こそ、企業の生産性アップのために不可欠といっても過言ではありません。
スタッフ自身もモチベーションがアップ、そして会社の業績アップ、ブランド力アップと良い流れができるでしょう。

福利厚生の充実

リアルタイム日払いという柔軟な給与体系があることは、「24時間365日が給料日」として福利厚生の制度面でも謳い文句となります。
福利厚生の充実は、人材派遣スタッフにとっても仕事を選ぶ基準となっていますから、日払いは魅力的な制度のひとつでしょう。
他社に先んじた、人材派遣スタッフの募集、新規採用の決定的な切り札となり得ます。
参入企業が少ない今なら、他社との差別化ができる福利厚生サービスとして、優位性をもって打ち出すことができるからです。

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)は業界初のリアルタイム日払いに対応!

弊社が提供するSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)は、人材ビジネス向け業務管理システムです。
この基幹システムに新サービス「リアルタイム給与日払24」を取り入れ、2019年11月より人材派遣会社向けに提供しています。
これは、24時間365日いつでもリアルタイム(即時)に給与の日払い決済が作成される、金融とITを融合させた、業界初の画期的なFintech(フィンテック)サービスとなっています。
STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)をすでに導入していれば、設定変更などの業務負荷なくご利用いただけます。

人材派遣スタッフが実際に就労して、日払いを要望する場合の手順も簡単です。
まず「リアルタイム給与日払24」を導入した人材派遣会社の内勤ご担当者様が、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の勤怠確認チェックにチェック(承認)するだけで、自動で給与計算がされます。(源泉徴収税額表「日額表」計算)

人材派遣スタッフはその就業に対し、Webアプリケーションサービス「NEO(ネオ)」をつかって、マイページから自分の好きなタイミングで日払い給与の全額を銀行口座へ振り込む手続きをします。(日払い給与申請)

その後、セブン銀行ATMで、即時に引き出すことが可能になります。
本システムで提携しているセブン銀行はコンビニをはじめ全国で引き出せる利便性とともに、利用時の一回の手数料が税込55円という手軽さも魅力です。

▼さらに詳しく!
リアルタイム給与日払24

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)のその他の機能

「リアルタイム給与日払24」を取り入れた「STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)」は、人材派遣、人材紹介、業務請負といった人材ビジネス向けの業務管理システムです。
まず、総合管理システム「STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)」を基盤として

  • 人材派遣スタッフ向けの就業クラウドサービス「Neo(ネオ)
  • 募集採用クラウドサービス「ENTRY(エントリー)
  • 人材派遣先向け業務クラウドサービス「PARTNER(パートナー)
  • 業務代行サービス「AGENCY(エージェンシー)

といった立て付けで、それぞれが連携するサービスとなっています。

月額で使用できるサブスクリプション課金モデルとソフトウェア購入を、状況に合わせて選ぶことができます。
人材ビジネスに特化した総合管理システム、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)の主な特長を見ていきましょう。

■継続的なブラッシュアップ(品質向上)
「現状維持は後退」という意識で、常にシステムのブラッシュアップを行っており、リリース以来その改修改善、機能拡張は実に10,000点以上 にのぼります。
人材業界が変化を遂げる中、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)もこれまでのノウハウを活かしながら、時代の変化に合わせて品質を向上し続けます。

■オールインワンパッケージ
たった1つのSTAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)で、派遣、請負、紹介の業務管理が、受注~会計システムまでワンストップのオールインワンパッケージで利便性を追求します。
今後のビジネススタイルや市況の変化に対して、柔軟に対応できる未来志向を有した基幹システムです。
また、STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)を中心にしたNEO、ENTRY、PARTNER、AGECYというクラウドでつながり、ひろがるサービスが特長です。

■カスタマイズが可能、安心のサポート
STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)は、お客様のご要望に応じ有償でのカスタマイズが可能な業務基幹パッケージです。
人材ビジネス専門のプロがご要望のヒアリング~最適なプログラム改修までをご提案します。
また、クラウドでつながるサポート対応は、日本全国均一の品質を実現し、人材ビジネスにおけるパートナーとして、取り組んでいます。

▼さらに詳しく!
スタッフエクスプレスが選ばれる4つの理由

まとめ

STAFF EXPRESS(スタッフエクスプレス)が追加機能として新たに導入した「リアルタイム給与日払い24」の有用性についてご理解いただけたでしょうか。
時代の変化の中で、人材派遣スタッフのニーズに応え続けることが、求職者と求人会社との架け橋となり、“選ばれる”人材派遣会社の条件ではないでしょうか。
リアルタイム日払いの観点から見直しをかけることで、人手不足の難局を乗り切りましょう。